私でも昼キャバでバイトができました

私は少し前に大阪京橋の昼キャバのバイト求人に応募しました。

それまで私は色々多くのバイトをしてきましたが、どれも長続きしませんでした。

自慢できることではありませんが、単純作業といった労働は苦手で、どちらかといえば接客業が好きでした。

しかし、私の知る範疇の接客業のバイトはあまり時給がよくありません。

得意の仕事でも時給が低いと、大阪で生活することは厳しいのです。

そこで時給の高いバイトを探したときに、昼キャバのバイトを見つけました。

時給は申し分ありませんでしたし、夜のキャバクラに比べて敷居が低いように思いました。

すぐに面接に足を運び、色々質問してみました。

容姿はどうでもいいとのことでしたが、そこまでお酒に強い自信はありません。

しかし面接してくれた店長は、昼キャバは夜に比べて飲まないお客さんが多いとのことで、その言葉で入店することに決めました。

実際働き始めた今思うのですが、たしかに飲まないお客様は多い気がします。おかげで今のところ私はお酒で気分が悪くなったことはありません。

そして始めてわかったことですが、想像以上に面白いお客様が多いです。

それまで私のキャバクラの印象は、割かし下品なお客様が多いと思っていました。

しかしその予想は大外れで、ゆったりとした会話とお酒を求めるお客様が多い印象があります。

私のような業界未経験者でも楽しく働けているので、大阪京橋の昼キャバのバイト求人にぜひ応募してみてください。

大阪京橋昼キャバならスナックより頑張れる。「La Violeta」の求人情報バナー